2007年09月15日

第二の藤●綾?元アイドル星咲美由のGカップ巨乳パイズリ動画が流出したらしい



星咲美由

元アイドル星咲美由のGカップ巨乳パイズリ動画が流出した疑惑

BUBUKA(ブブカ)の10月号によると、引退したグラビアアイドル、
星咲美由ちゃんのパイズリ動画が出回っているらしい。(純愛するならノエル)


動画は1分30秒くらい。
男が美由ちゃんらしき女の服を脱がせると、巨大なバストがあらわになり、そして男の手でもみしだかれると、美由ちゃんらしき女はあえぎ声を・・・

そして、最後は、男が射精して出した精液を手にして、それをカメラに見せながら、「イッちゃった
ね」と笑顔で答えているらしい。との事・・・



まじかよ!ちょっと星咲美由好きだったんですけど。
その動画もP2Pであるとか、ないとか・・・

第二の藤本綾疑惑ですねこれは
衝撃!攻略される瞬間をモザイク無しで大公開!

ハッシュドビーフ
fe3aaf58c14fe1a02a5c600af81232a69ac7591f

人気blogランキングへ
posted by 番頭記者 at 16:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴシップ・芸能デスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

2007年08月21日

スティーブンセガール、FBIとリアルで揉め事を起こす



米映画「沈黙の戦艦」などで知られるハリウッドのアクション俳優スティーブン・セガール氏(56)が、
連邦捜査局(FBI)の見込み捜査が原因で「キャリアを台無しにされた」としてFBIに謝罪を求め、
話題になっている。
 ロサンゼルス・タイムズ紙によると02年6月、同紙の契約記者の車に死んだ魚が置かれていた
のが発端。マフィアが脅しに使う手で、FBIはセガール氏が私立探偵を雇い、取材をやめさせる
ため記者を脅したという見立てで捜査。その捜査資料がマスコミに漏れ、報道が相次いだ。
 しかし、同氏の関与を示す証拠は見つからず、逆に探偵が大勢の大物俳優を盗聴していた容疑が
浮上、探偵は逮捕された。セガール氏が探偵と敵対していたことも明らかになった。
 セガール氏側は、捜査への協力を申し出たのに断られたのは「容疑に根拠がないことを(FBIが)
知っていたからだ」と批判している。

ソース:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/0821/TKY200708210253.html


とりあえずFBIのみなさんはカリフォルニア州知事亡き今、
地上最強の男を敵に回した事になるので逃げてください。
posted by 番頭記者 at 17:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴシップ・芸能デスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

電車で“通勤”する「仮面ライダー」第17作

deno.jpg

★電車で“通勤”する「仮面ライダー」第17作


・今度の仮面ライダーは電車通勤−。28日から始まるシリーズ第17弾「仮面ライダー電王」
 (テレビ朝日系、日曜前8・0)で、ライダーが使う乗り物はなんと電車。仮面ライダー
 シリーズ史上初めての試みが話題を呼んでいる。

 悪運続きの男、野上良太郎(佐藤健)が主人公。敵は未来から来た形のない「イマジン」で、
 過去にさかのぼり、歴史を改竄(かいざん)しようとする。良太郎は電王に変身し、時空を
 超える電車「デンライナー」で過去に向かい、イマジンと対決する…という設定。ライダーは
 戦闘現場まで“電車通勤”することになる。

 良太郎役の佐藤は平成元年生まれで、ライダーの主役としては最年少。「ぼくもうれしいけど、
 周囲が『やった、やった』とすさまじい喜びようで、プレッシャーを感じています」。良太郎に
 ついては「史上最弱のライダーで、変身によって身体も心も変身する。そのギャップが魅力」
 と話す。その他の出演は白鳥百合子、石丸謙二郎、秋山莉奈ら。

 これまで、ライダーが乗るのはいつもオートバイだったが、今回は電車となったことで
 初めて運転を人任せにする。

 制作サイドは「子供に人気の電車を登場させ、ライダーが心も変身する。タイムスリップを
 題材にするなど、いくつもの挑戦をした、シリーズにとって革命的な番組。娯楽番組自体も
 変える意気込みでいきたい」と気炎を上げている。
 さて、革命の首尾はいかに。
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/36427/

※画像:http://www.iza.ne.jp/images/news/20070125/15283_c160.jpg

※予告動画:ttp://www.youtube.com/watch?v=GAmlg59T_lE
posted by 番頭記者 at 12:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴシップ・芸能デスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

DJ OZMA 紅白でヤラかしたのが世界に配信される

ozma.jpg
★世界も衝撃!紅白「全裸」映像、ロイター通信など報じる

・世界中に衝撃!?DJ OZMAのハレンチパフォーマンスについてロイター通信などが
 1日、「日本のテレビ局が大みそかの“トップレス”ショックに謝罪」と報じた。米人気歌手、
 ジャネット・ジャクソン(40)のスーパーボウルでのオッパイポロリ騒動(04年)を引き合いに
 出し、NHKに苦情が殺到したことを伝えた。

 これを受け、米ニューヨーク・タイムズ、ワシントン・ポスト紙も2日付で「大みそかに
 衣装の不具合」と報道。ヤフー!インドのニュースサイトでも取り上げられるなど、
 世界中で話題になっている。
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/television/33751/


人気blogランキングへ
posted by 番頭記者 at 23:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴシップ・芸能デスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

内田恭子ことウッチー!あの大物芸人に性欲処理に使われた!?

さらに噂によると

実はウッチーはその某大物芸人Hの「カキタレ」だったという話

カキタレとは何かというと・・・・

記事前文はコチラ

ウッチー!あの大物芸人に性欲処理に使われた!

posted by 番頭記者 at 01:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴシップ・芸能デスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

石原真理子、ふぞろいな自伝の暴露内容とは!?

自叙伝「ふぞろいな秘密」(双葉社)で、13人の男性有名人との男女関係を赤裸々に
つづった石原真理子(42)。6日の出版会見では、実名をさらされた相手の立場を問われ、
「本人に聞いてください」とプッツン発言で居直り、大ヒンシュクを買った。
さらしたくもない過去を暴露され、茫然(ぼうぜん)自失とも思える13人は、「掟破り」に対抗措置はあるのか

 石原は6日、会見でタレントの実名を伏せたことに対し、≪13人との未だ続いている
信頼関係の元、(名前は)お答えできませんでした≫と自身のブログで弁明した。
“いまだ続く信頼関係”と決め付けられてしまっては、男性陣ももはやあきれる以外にないだろう。

 そんな13人が石原と法廷で争うとしたらどうなるのか。日大大学院法務研究科教授(刑法)、
板倉宏氏はこう説明する。 「実名を明かされた側は、本の内容が事実無根ならば名誉棄損、
事実であれば、プライバシーの侵害で訴えるという選択肢がある」

 有名人それぞれのキャラクターが争点になると指摘するのは、東京経済大学現代法学部教授の村千鶴子弁護士。
「有名人はプライバシーの範囲が狭いため、私生活が世間でどう認知されているかが重要。
これまで私生活は手堅く守ってきたのに、それが事細かに暴露されたとなれば、プライバシーの侵害です」

 週刊誌やワイドショーで私生活をも“ウリ”にしていたタレントは、負ける可能性もあるというわけだ。

 13人のなかで、とりわけ激しく暴露された玉置浩二(48)はどうか。
心中未遂やDV(家庭内暴力)など、衝撃的な内容が明かされた。

 「本の内容が事実でも、イメージダウンを免れず、仕事にも支障をきたしたとなれば、
名誉棄損で損害賠償請求できる」(村弁護士)

 こうした案件の場合、その請求金額は慰謝料、損害賠償など、請求額は
数千万にのぼることが多いが、「結局は数百万か、数十万で決着という形になる」(板倉氏)という。

その理由の一つに、訴えられた石原の盾でもある「表現の自由」がある。
しかし、「表現の自由は、合理的・社会的な目的があって初めて認められる。
また、事実が事実である裏付けも必要」と村弁護士は説明する。

 会見で石原は、「いじめやDVなど、社会的な問題もあり、経験を伝えたい」と
社会性を主張したが、全員から合意は得ていなかった。

 仮にも石原と玉置が法廷で争うとなった場合、玉置が「DV」で逆に訴えられることはあるのか。
「形として訴えることはできますが、相手が判明している場合、DVの時効は3年。まず勝ち目はない」(村弁護士)

 さて、13人の男たちはどう動くのか。

全文はこちら
http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_12/g2006120901.html

写真:石原真理子
http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_12/image/g2006120901ishihara2-sat.jpg


人気blogランキングへ
posted by 番頭記者 at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴシップ・芸能デスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。